さくらんぼといえば佐藤錦という品種がとても有名ですね。さくらんぼのメッカといえば山形県で全国で生産されるさくらんぼの実に7割が山形県を占めます。さくらんぼは高価な果物というイメージがありますがそれもそのはず。さくらんぼは栽培の手間が驚くほどかかるのです。細かな生産過程の説明は省きますがとにかく最初から最後まで人間の手をかけてやらないといけない果物です。雨による実割れを防ぐためにビニールハウスはかかせません。実が凍らないように燃焼資材や防霞ファンを使ったり日当たりが悪いと色がつかないので日陰を作る無駄な葉を取り除いてあげたり収穫にも色つきを確認しながらの手作業です。贈答用の箱詰めさくらんぼとなると粒の大きさを揃えて同じ向きに並べて美しく見えるようにしなくてはいけない。さくらんぼはひとつひとつの実は小さな粒ですがそれが出来上がって消費者の手元に届くまでには生産者の細やかな心配りがいたるところに散りばめてあって見た目同様にさくらんぼはルビー色に輝く宝石と言っても過言ではありません。当店においても贈答用、またはご家庭で気軽に召し上がれるさくらんぼをお取り扱いしておりますのでどうぞよろしくお願いします。FullSizeRender [20111]