毎年この1月中旬頃から3月にかけて出回るせとかは高級みかんではありますがご家庭用または贈答用として大変人気があります。現在せとかは全体の7割を愛媛県で生産しております。せとかは清見オレンジとアンコールをかけあわせたものにマーコットを交配させて育成されたタンゴール(雑種の呼称のひとつ)です。名前の由来は長崎県の口之津町から望む早岐瀬戸、そして瀬戸内地方での栽培が期待されることや、せとかの良香にちなんで名付けられたそうです。外皮が薄く滑らかで見た目が美しく果肉を包むジョウノウ膜も非常に薄いので口の中に残りません。せとかの人気が高い理由は何と言ってもその美味しさにあります。せとかはとてもジューシーで濃厚なオレンジの味は柑橘類の大トロと称される存在です。ぜひ一度お試しください。お求めの際は近金果実店で!