宮崎県を代表するフルーツといえばマンゴーだと最近はすっかり定着しましたね。先月、宮崎県産のマンゴー「太陽のタマゴ」が宮崎県の中央卸売市場での初競りで二玉入り一箱が過去最高の40万円の値段をつけたと話題になったばかりですね。太陽のタマゴと名のることができるのは糖度16度以上で350g以上の宮崎マンゴーだという規定があり宮崎マンゴー全体の約15%しかありません。太陽のタマゴはまさにエリート。味は例えようがありません。。食べていただくのが一番の逸品でそのきめ細やかな秀逸のうま味を一生に一度はお試しになってはいかがでしょうか。またはご進物には最適の果物です。お求めの際はぜひ近金果実店で!