アメリカ産のざくろあります。日本産のざくろと比べるとアメリカ産のざくろは形も大きく表皮の色も鮮やかな茶褐色をしています。日本産と比べるとアメリカ産のざくろは甘みが強く酸味も少ないということもあり人気があります。ざくろの名前の由来は中国人がペルシャ湾の東.ザクロス山脈から持ち帰ったことに由来するといわれています。たくさんの男性の中にたった女性が一人いることを紅一点といいますが、この紅一点という言葉は緑一面の草原の中に赤い一輪のざくろの花がさいている情景を中国の詩人が歌い上げたところからきています。ざくろは可食率が20%と低く実の中の粒の部分とその周辺のゼリー状の部分を食べますが、その粒の部分を使った果実酒等ドリンクとして使うことのほうが一般的のようです。お求めの際はぜひ近金果実店で!近金くだもの ざくろ