今年は残念ながら長崎くんちがコロナウイルスの影響で中止となりましたが毎年長崎くんちの時期になるとアメリカ産のざくろが入荷します。ざくろは人肉の味がするという俗説がありますが、実際には肉の味はしません。子供をくらう『可梨帝母」という鬼神に釈迦がざくろを与えて満足させていたという俗説からそのようなお話が生まれたようです。ざくろは栄養豊富で葉酸を含むビタミン類や亜鉛、カリウムを多く含みさらに疲労回復に効果的なポリフェノールも多く含むとされています。アメリカ産のざくろは日本産のざくろと比べて大粒で甘みが強く酸味が少ないようです。種ごと食べれますが種が気になるようでしたら種は吐き出してください。他の果物と比べて可食部が少ないざくろではありますがパッションフルーツのように一度食べるとハマってしまう方が多い味わいのようです。お求めの際はぜひ近金果実店で!