山形県産の佐藤錦が入荷しました。さくらんぼは桜の木に実をつけます。桜の木いっても観賞用のソメイヨシノなどではなく西洋実桜(セイヨウミザクラ)などの木にその実をつけます。さくらんぼの名前の由来は桜の子(坊や)が訛ってさくらんぼになったと言われています。明治時代に日本にセイヨウミザクラが入ってきたとされ、その後、山形県において佐藤栄助氏によって「ナポレオン」と「黄玉」を交配させて生まれたものが佐藤錦です。佐藤錦は「赤いルビー」と呼ばれ知名度と見た目、味ともさくらんぼの中では一級品とされています。栄養バランスがよく、ポリフェノールも含みさらにミネラル鉄分を多く含み貧血予防にも効果があるとされています。佐藤錦はご家庭で召し上がるのにもおすすめですが、箱詰めしてあるものなどは高級贈答品としても非常に重宝されます。ご家庭用から贈答用と幅広く商品を取り揃えておりますのでお求めの際はぜひ近金果実店で!