南米チリといえばチリ産の様々な品種のブドウが日本にも輸入されてきます。有名なところではレッドグローブやトンプソンといったところでしょうか。もちろんそれ以外でも様々なブドウたちがチリから日本にやってきます。チリからやってくるブドウたちの魅力は何と言っても甘くておいしいのに安い!今回紹介するブドウも聞きなれない名前ではありますが「ィニア」という素敵な名前です。皮の色はこれでもかというくらいに真っ黒な色ではありますが種もなく皮ごと食べることができる食べやすさ。そしてとても甘いです。いつまで販売できるかはわかりませんが早いうちにぜひ一度お試しください。お求めの際はぜひ近金果実店で!