青森県産の紅玉です。アメリカ原産のりんごですが日本には明治時代に入ってきました。かつては紅玉が多く出回っていた時代もありましたが新品種のりんごが続々と出るに従い、なかなか手に入りにくいくらいに激減した時代もありました。しかし近年は製菓用や調理用にはやはり紅玉が酸味、果肉の肉質の面からも向いているということもあり生産量も回復してきています。紅玉は200g程度と小ぶりですが煮こんでも煮崩れしない肉質があり甘みも十分なうえに酸味が効いていて香りもよく、アップルパイやタルトタタンなどその他いろんな料理等に加工用として必要不可欠な存在となっております。家庭用や業務用として当店にも紅玉の問い合わせがよくあります。お求めの際はぜひ近金果実店で!