2018年長崎おくんちもいよいよ迫ってまいりました。それに先立ち10月3日に執り行われる「庭見世」の日に贈る御花の受け付けを開始いたしました。庭見世とは簡単に説明するとおくんちで踊りを披露する各踊り町が、おくんちで披露する傘鉾等の出し物や衣装、また出演者に贈られるお祝いの品物を飾り一般の方々にお披露目する催しのことです。長崎おくんちの出演者の方々に贈るお祝いの品物のことを「御花」と言い、出演者の方々はこの庭見世の日に知り合いをはじめ友人、身内その他多くの方々からこの「御花」を贈られることとなります。
当店では「御花」として果物の盛りかごや、ぜりーの詰め合わせ等をご用意いたしております。主に注文が多いものが果物の盛りかごで3000円よりご予算に応じて立派な「御花」をお作りし、庭見世当日に当店より贈り先に配達させていただきます。庭見世2日前より果物詰め合わせ「御花」のご注文はお断りさせていただく場合がございますのでできる限りお早めにご注文されるようお願いいたします。